良いショップの選び方

=========================
       ダイビングをはじめよう!
     第五回 「良いショップの選び方」
=========================
さていざダイビングをはじめようと思ったときに、一番大きな問題といっていいかもしれないのがショップ選びとよく言われます。なぜなら「¥○○でCカードを買う」のではなく「¥○○でダイビング講習を受ける(その証拠にCカードが発行される)」からです。「買う」だけなのであれば安いにこしたことはありませんが「講習を受ける」となると安全とサービス、そして講習の質が問題となってきます。b0024887_12334193.jpg
また一度どこかのショップを利用すると現実的にはなかなか他のショップには変えづらいものです。長く気持ちよくつきあえるショップを選ぶことが楽しいダイビングライフを送る上で重要なポイントになってきます。

ショップを選ぶ規準は次の3つと言っていいと思います。
①常識的な価格設定
②ダイビングを続けていける環境か
③自分に合っているか

①については前述のとおり、安ければいいというものではありません。価格設定が最安値じゃなかったとしても、地域のなかで常識的な料金であれば充分選択肢に入れて構わないと思います。バリューフォーマネーがつりあっていれば良いのです。何もなしに安い価格設定をしているお店は何かを削っている可能性があります。それは安全かサービスか講習の質のどれかであることが多いものです。価格以外に他店と勝負できるところがない、差別化するところがないお店はやたらと価格を下げたがるものです。充実した内容で、企業努力をして低価格を実現しているところが良いお店なのはダイビングに限ったことではないですよね。

②Cカードを取得するだけ、なら最安値のお店を探してみるのも良いかもしれません。しかし趣味としてダイビングを楽しみたい、長く続けたいというなら取得後のことも視野に入れたほうが良いでしょう。まずツアーを開催しているでしょうか?それはバリエーションが豊富で自分のレベルに合ったツアーが選択できそうでしょうか?平日は、海外は?それからステップアップコースを開催していることも重要です。OWコース以外のコースも開催されているでしょうか?いろいろなアドベンチャーに安全にチャレンジできるコースが幅広く揃っているでしょうか?そして良い器材を扱っているでしょうか。ダイビングに器材は欠かせないものです。自分に合った器材を選べ、スタッフがアドバイスしてくれ、常識的な価格でしょうか?

③これが一番重要だと思います。自分の考えているサービス、スタイルに合っているでしょうか。例えばお店のスタッフは制服を着ているでしょうか。店内は禁煙でしょうか。他のお客様やスタッフの年齢層はどうでしょうか。店内は清潔でしょうか。価格が地域最安値ではなくても、きちんとしたスタッフが飲み物を用意して待っていてくれるショップのほうが気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

ショップは大人になるとなかなかない「サークルやクラブ活動」のような楽しさがあります。また仕事に疲れたときに寄る「隠れ家」であり息抜きの場にもなっているようです。Cカードをとるだけでなく楽しく過ごせる「行きつけの店」をもつつもりで選んでみましょう!


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
Cカードをとったその先には、やってみたいことやチャレンジしてみたいことがだれだってたくさんあるはずです。ひとりひとりのそんな「夢」を実現するべく一緒になって手伝ってくれるスタッフがいてこそいいショップと言えると思います。いちばんいいのはやはり実際に足を運んでみて、ショップやスタッフを見て感じて決めることです!

第五回目はここまで。
次回は「ダイビングは夏?!」です。

=========================
あなたの日常生活を海と自然と自分自身が主役のライフスタイルにしませんか?ダイビングのどんなご質問やご相談にもお答えいたしますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい!ダイビングの楽しさとはじめ方についてはこちらのHPで詳しく紹介していますのでぜひご覧下さい!
http://www.cupid.ne.jp
[PR]
by cupid7426 | 2004-09-30 12:32
<< ダイビングは夏?!」 ダイビングの楽しさ! >>