ダイビングの楽しさ!

=========================
       ダイビングをはじめよう!
     第四回 「ダイビングの楽しさ!」
=========================

秋はダイビングのトップシーズン。私も毎週末海に出ています。今回はちょっと一休み、この夏私が担当させて頂いたツアーで楽しかったことをご紹介します。

7/8~11沖縄・西表島ツアー
沖縄にはよくツアーで行きますが、今回ははじめて行く西表島ということでかなり楽しみにしていました。1ダイブ目は石垣島の「石崎マンタスクランブル」。台風もうまく過ぎ天気は快晴、海も穏やかで移動中の船上は快適でした。・・・とそのときふと海上に目をやると何か黒い物体が見え隠れしています。よく見ると・・・イルカです!すぐさま船長に言って速度を落としてもらいました。そうするとイルカ達は楽しそうに船の引き波とたわむれはじめました。そうするとどこから来るのか徐々にイルカが集まりだし、群れの大きさは数十頭になりました。中には大きなジャンプを見せてくれるイルカもいて船の上は大騒ぎ。みんなカメラやビデオを手に「かわいー」「すごーい」を連発していました。

ずっと遊んでいたいのはヤマヤマですが時間もないので15分程度で切り上げマンタに会いに石垣へ。なんと贅沢なんでしょう・・・

マンタスクランブルでは一度に4枚のマンタが現れたり、ダイバーの真上を通っていったりこちらもみんな大興奮でした。

そしてその日の夜は「サンゴの産卵」が見られるというのでナイトダイビングにも行きました。ウミヘビが寝ていたり珍しいウミウシが見られたり、昼間の魚が色を変えて寝ている姿などを見ながら探していると・・・ガイドさんがみんなを呼びます。指す先を見てみるとサンゴから2mmくらいの丸い粒々が浮いていきます。みんなで水中ライトで照らしてみるとまぎれもなくサンゴの産卵シーンです。神秘的な光景に一同しばし見入ってしまいました。

船の上で、食事の後に、必ずといっていいほど出てくるパイナップルが激うま!さらにアップルマンゴーは今まで食べたマンゴーの中で最高に美味かったです!


7/22~24神津島&御蔵島ドルフィンツアー
初日は神津島でダイビング、2日目は御蔵島でドルフィンスイムという伊豆七島の二島をめぐるツアーです。

初日の神津島一本目は「裏作根」という有名なスポットに潜りました。黒潮が当たってきているおかげで水温28℃、透明度は30m以上という最高のコンディション。大きな根(水中にある岩山です)にはイサキやタカベ、キンギョハナダイ、イワシなどが猛烈な量で群れ、魚をかき分けて泳ぐような状態です。ゆるい流れに逆らって待つとカンパチの群れなどもやってきました。
その他にも洞窟スポットなどにも潜りましたが、洞窟内部から見る海のブルー、光と影のコントラストがとても美しく、白い砂地もとてもきれいで、高い透明度とあいまってまるで沖縄でダイビングしているようでした。

b0024887_2040060.jpg2日目は御蔵島でドルフィンスイム。ウェットスーツを着てマスク+スノーケル、フィンを持ち小船に乗って島の周りでイルカを探します。ものの数分で群れが見つかり、船を寄せて海に入ります。そうすると・・・20頭ほどの群れが現れました。フレンドリーなしぐさと優しそうな目がいつもかわいいイルカにみんなニコニコ。素もぐりでいっしょに遊んだり、水面を並んで泳いだりしました。そしてこのときみんなの視線を釘づけにしたのが小さい子イルカ!お母さんイルカによりそって泳ぐ姿はとってもかわいかったです。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
ダイビングは楽しいものですが、ダイビング自体以外にも楽しいことはたくさん起こります。たとえば西表島ではマングローブのジャングルをカヌーで探検したり、夜道を散歩していると電線にふくろうがとまっていたり・・・。神津島では飛び込み台から海に飛び込んでみたり、おいしいBBQに満腹になってみたり・・・。海の中以外にも楽しさいっぱい、笑顔の耐えないダイビングをぜひはじめてみませんか!

第四回目はここまで。
次回は「良いショップの選び方」です。

=========================
あなたの日常生活を海と自然と自分自身が主役のライフスタイルにしませんか?ダイビングのどんなご質問やご相談にもお答えいたしますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい!ダイビングの楽しさとはじめ方についてはこちらのHPで詳しく紹介していますのでぜひご覧下さい!
http://www.cupid.ne.jp
[PR]
by cupid7426 | 2004-09-23 20:38
<< 良いショップの選び方 指導団体=ブランド? >>