はじめまして!

みなさんはじめましてこんにちは!ダイビングショップキューピッドの入江と申します!これから何回かにわたってスクーバダイビングの魅力やダイビングのはじめ方についてご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いします!(http://www.cupid.ne.jpのスタッフ紹介で私については確認して頂けます)

=========================
         ダイビングをはじめよう!
     第一回 「スクーバダイビングの魅力」
=========================
b0024887_19192150.jpg
☆スクーバダイビングは今後やってみたいスポーツのアンケート調査ではだいたい上位に顔を見せます。最近ではご夫婦やご家族でご一緒に講習に参加される方や60歳を過ぎた方でも潜っている姿を見かけることが多くなりました。毎年日本国内で8万人以上のダイバーが誕生しています。老若男女を問わずにやってみたくなる、ダイビングの魅力はいったい何なのでしょうか?

「サンゴに色とりどりの魚たち」
透明度がよく、青いサンゴ礁に色とりどりの魚たちが泳ぐ気持ち良さそうな海・・・。最近TVなどでよく見かけます。真っ白な砂地の上をのんびり泳いでいると本当にリラックスできます。でもダイビングの楽しさはそれだけなのでしょうか・・・?

「浮遊感」
ダイビングの魅力に浮遊感を挙げるダイバーは多くいます。自由になった感じがする、というのがその理由です。浮力をコントロールすれば、浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態を作ることができますが(けっこう簡単ですよ!)これはいわば”無重力状態”。バック転やマトリックスばりのアクロバットも自由自在です。上下にも自由に移動できる、陸上では味わえない3Dの感覚を体験することができます。ふわふわ浮きながら太陽の光の差し込む水面を見上げると、日ごろのストレスも吐き出す泡と一緒に海に溶けていきそうです。

「大きな水中生物や群れとの遭遇」
メキシコに行くとアシカと一緒に潜れるポイントがあります。穴の中で待っているといたずら好きの子アシカがやってきて、ダイバーの手をかみかみ(子犬程度で痛くないですよ)してくれます。時にはスノーケルを持っていってしまう困ったアシカもいます。またモルディブでは世界最大のエイ、マンタに会うことが出来ます。3mを越える巨体ですが、優雅に泳ぐ姿は時間を忘れて見とれてしまいます!

「イルカと泳ぐ」
女性を中心に最近人気が集中しているのがイルカ。関東だと伊豆七島の利島や御蔵島、小笠原諸島で野生のイルカに会うことが出来ます。スキンダイビング(素潜り)で遊ぶのが通常ですが、小笠原では夢の「ドルフィンダイビング」の可能性もあります。無邪気に遊ぶ姿は本当にかわいいですし、一緒に遊んでいて目があったときの感動は言葉では言い表せません。まさに癒しです!

「ダイナミックな地形や沈船」
沖縄の与那国島には、水中に階段状の部分やまるで神殿のような部分があり、海底遺跡ではないかといわれているポイントがあります。そこだけはなぜか魚が少なく、不思議な感じがします。その他にも宮古島の海底洞窟や八丈島の水中アーチなどダイナミックな自然の造形物を見られるスポットはたくさんあります。
沈没船に潜れるスポットもあります。戦争で沈んだ船もありますしダイバーの為に沈めた船もありますが、どちらも大迫力で感動すること間違いなしです。

「共通の趣味を持った仲間が増える」
警察官、医者、SE、看護士、保育士、声優、銀行員・・・いろいろな職業の方がダイビングショップにはいらっしゃいます。年齢も16歳の今風(!?)高校生の方から、息子さんが担当インストラクターより年上といった熟年の方まで幅広くいらっしゃいます。
でも海という共通の趣味を持って集っているので皆さん年齢や地位に関係なく話が出来たり友達になったりしています。大企業の重役の方も普通のOLさんも一緒になって楽しそうに水中写真を眺める姿は「海の仲間」といった感じです。一人でツアーや講習にご参加される方が多いですが、あっという間に仲間が増えていきます。

「水中以外でも心と体をリフレッシュできる」
ダイビングに出かける途中の景色や新鮮な空気、おいしい魚料理が食べられたり、ダイビング後に温泉に寄ったり・・・。水に入っている時間以外にも心と体をリフレッシュできる瞬間がダイビングツアーにはたくさんあります。
リゾートではダイビングの合間に砂浜で遊んだりBBQをしたり、浜辺でくつろぎながら夕日を眺めつつビールを飲むのも最高です!

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
いくつか挙げてみましたが、ダイビングの魅力は他にもたくさんあります。アドベンチャーやリラックス、楽しさやドキドキなどがつまったダイビングの魅力はひとことでいうと「非日常性」なのかもしれません。ダイビングを通して、生活に刺激と興奮と感動を加えてみませんか?

第一回目はここまで。
次回は「Cカードって何ですか?」をお送りします。

=========================
あなたの日常生活を海と自然と自分自身が主役のライフスタイルにしませんか?ダイビングのどんなご質問やご相談にもお答えいたしますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい!ダイビングのはじめ方についてはこちらのHPで詳しく紹介していますのでぜひご覧下さい!
http://www.cupid.ne.jp
[PR]
by cupid7426 | 2004-09-11 19:18
<< Cカードって何ですか?